絵本屋,児童書専門店,京都,Picture book shop,きんだあらんど,

おしえて、レンブラントさん

文: ヤン・パウル・スクッテン
絵: マルテイン・ファン・デル・リンデン
訳: 野坂 悦子
出版社: BL出版
サイズ:276×213
ページ数:/32ページ

【出版社より】
17世紀にレンブラントが描いた名画「夜警」。
暗い色彩のなかで、ひとりの少女が、明るく輝くように描かれています。
この少女を主人公に、「夜警」が描かれた背景をイマジネーション豊かに描いた、楽しいフィクション絵本ができました。
金色の服をきておめかしをしたニーシェは、レンブラントさんが市民隊の絵をかくときいて、アトリエをたずねます。
こんなにたくさんの人をどうやって1枚の絵にかくのかしらと興味津々のニーシェ。
レンブラントさんは、何人かを前に、何人かは後ろにかくと言います。
市民隊の男たちはそれぞれ自分を前にすべきだと主張しますが……。
子どもたちにも、名画に興味と親しみを感じさせてくれる作品です。

販売価格 1,540円(税140円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

蓮岡修

『心が喜ぶ本』をコンセプトに、国内外から店主が一点一点選んだ本だけを 紹介する絵本の専門店。家庭での絵本の役割を伝える、講演会や、全国各地の 幼稚園・保育園の選書等も行っています。

絵本屋きんだあらんどのご紹介