絵本屋,児童書専門店,京都,Picture book shop,きんだあらんど,

あずき

あんこの材料になるあずきを土にまくと、やがて芽が出て、太陽の光を浴びてどんどん生長し、黄色い花が咲きます。花のしぼんだあとにさやが育ち、さやが茶色くなると中にはあずき色の豆がびっしり並んでいます。お赤飯、お汁粉、くさもち、かしわもちなど、あずきは様々なおめでたい席に食べられますが、あずきの生長を観察しながら、あずきに込められた人々の思いに迫ります。

作:荒井 真紀
出版社:福音館書店
サイズ:25×23cm・28ページ
発行日:2014年05月01日
販売価格 972円(税72円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

蓮岡修

『心が喜ぶ本』をコンセプトに、国内外から店主が一点一点選んだ本だけを 紹介する絵本の専門店。家庭での絵本の役割を伝える、講演会や、全国各地の 幼稚園・保育園の選書等も行っています。

絵本屋きんだあらんどのご紹介